Contents

哲学プラクティス連絡会 第2回大会8/27~28開催

2016年8月10日

この度、8月27日~28日に立教大学で開催される「哲学プラクティス連絡会 第2回大会」にて、当社代表宮下篤志が参加するトークセッションやビジネス哲学対話に関するブース展示を行います。

哲学プラクティスとは、哲学的なテーマについて対話で探求する実践的な活動です。市民による哲学カフェ、こども向け哲学対話、被災地など各地域での哲学対話、哲学的コミュニケーション、哲学コンサルティング、ビジネスパーソン向け哲学対話など、様々な実践形態があります。
哲学プラクティス連絡会は、日本国内における哲学プラクティスの実践者・研究者が集まり、活動報告及び情報交換を行うための連絡会です。学者が研究発表をする学会ではなく、哲学プラクティスに関心を持つ学生、教職員、一般の方、ビジネスパーソンが集まり、交流と親交を深めるための場です。シンポジウム、トークセッション、ワークショップ、ブース展示と充実した内容となっていますので、哲学対話の活動にご興味のある方(初めての方も歓迎)、この機会に是非ご参加ください(定員150名程度)。

下記に当社代表が登壇するトークセッションやブース展示の概要、お申込み方法について記載いたします。

<トークセッション概要>

日時:8月28日(日)15:00~16:30

場所:立教大学 池袋キャンパス5号館5322教室

登壇者:宮下 篤志(フェリックス・パートナーズ株式会社 代表取締役、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 特任教授)

司会:寺田 俊郎(上智大学文学部哲学科 教授)

「企業内の哲学対話の可能性」について講演予定です。

登壇者情報などの詳細はこちらのカタログをご覧ください。

<ブース展示概要>

日時:8月28日(日)11:15~12:15

場所:立教大学 池袋キャンパス5号館5302教室

ブースNo.9にて当社のビジネス哲学対話プログラム展示いたしますので、

どうぞお立ち寄りください。

詳細はこちらのブース展示案内をご覧ください。

<お申込み方法>

こちらの申し込みフォームよりご参加申込みください。

*ご参加にあたり、「哲学プラクティス連絡会」の年会費が必要となります。
 ・一般:2,000円
 ・学生:1,000円、高校生以下無料(学生証提示必要)

お問い合わせ先:哲学プラクティス連絡会 事務局
  philosophical.practice.japan@gmail.com

主催:哲学プラクティス連絡会
共催:立教大学文学部教育学科、立教大学SFR共同研究プロジェクト「死生観と道徳性の生涯発達における対話の効果についての研究」

*哲学プラクティス連絡会に関するその他の詳細は哲学プラクティス連絡会 大会情報ページをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

PAGE
TOP