企業情報Company information

会社概要

社名 フェリックス・パートナーズ株式会社
設立 2005年12月1日
住所 〒104-0031 東京都中央区京橋1-5-12マルヒロ京橋ビル6階
電話 03-5542-1584
FAX 03-5542-1585
メールアドレス
事業内容

コンサルティング

  • 戦略コンサルティング
  • ファイナンシャル・アドバイザリー
  • 新規事業企画
  • Launch支援
  • プロジェクト型コンサルティング(業務改善・業務改革)

教育・研修

最寄駅 JR東京駅八重洲口より徒歩4分
東京メトロ銀座線  京橋駅より徒歩2分

私たちの想い

を通じて組織を

Lead Way Through People

私たちフェリックス・パートナーズは
「論理的な戦略思考」
「熱き志」で組織を拓き、企業変革をサポートします

企業および事業を改革や再生に導くためには、そこに働く人々自身の「戦略思考」の論理的なクールさと、「実践」を繰り返す熱き「志」が不可欠です。停滞した組織や瀕死の状態に陥っている企業は、このどちらも欠けています。私たちは、「実践を通して学ぶ」ことを徹底して支援させていただく過程において、勝つ仕組みとしての「戦略思考」、そして「実践できる人材」を育成します。
企業革新の過程は何よりもまず、人に活力を与えるプロセスを重視して組織を拓き、企業や事業の活力を上げていきます。そのうえで、多くの経営課題を克服するための戦略を策定し、その実行までをサポートしています。
また、企業を継続的に発展させ、人を中心にした真の経営をしていくためにはプロフェッショナルな人材が不可欠ですが、そのようなプロフェッショナルマネージャーは自然に生まれるものではありません。仕事での修羅場経験と5年後、10年後を見据えたタレントマネジメントが必要です。そこで、次世代経営者層の人材育成にも私たちは力を入れています。自分で勉強すれば戦略、財務やマーケティングの知識は身につきますが、実践で使うこととは大きな差があります。その「差」を縮めることが、私たちフェリックス・パートナーズの役割です。
私たちの社名となっている「FeLIX」には、ラテン語で「幸せをもたらす」という意味があります。フェリックス・パートナーズは、多くの皆様に"幸せ"をもたらすお手伝いをさせていただきます。

Professionals コンサルティング・メンバー

宮下篤志 フェリックス・パートナーズ(株) 代表取締役
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 元特任教授

大手シンクタンクにおいて大企業の戦略立案事業部門および中小企業の経営企画、事業改革支援などを担当。

2005年12月、フェリックス・パートナーズ株式会社を設立。「ミドルの力」に着目し、組織力向上に向けてハンズオンで支援を行うと同時に、自ら戦略を立案し、実践できる次世代経営者の育成にも力を入れている。2006年4月から2017年3月末まで立教大学大学院において、戦略論、オペレーションマネジメント、ゼネラルマネジメントの教鞭をとり、ダイナミック・ケイパビリティ論が専門。

宮下篤志

木暮淳子 フェリックス・パートナーズ(株) 専務取締役
キャリアコンサルタント 認定心理士 ビジネスコーチ

外資系食品メーカーに入社し、マーケティング部門・法人営業部門で活躍。英国本社での勤務を経て、2001年に事業部門の売却とともに退職。 その後、外資系企業の新規事業開拓責任者や、地方都市の企業再生で営業本部長を務める。現在、フェリックス・パートナーズ(株)において、「人」の部分にスポットライトを当ててモチベーションアップ・組織能力向上支援に携わっている。近年、企業におけるシニアのキャリア開発教育を手がけ、1on1メンターコーチとしても活躍している。

木暮淳子

佐瀬浩一郎 フェリックス・パートナーズ(株) シニアパートナー

東京大学大学院総合文化研究科修了。大手シンクタンク研究員として政府の政策立案支援を行った後、外資系戦略コンサルティングファームにて、企業の経営・財務戦略・M&A戦略等の立案に携わる。後に、独立系バイアウトファンドのファンドマネージャーとしてソーシング、Value up、EXIT等一連のファンド運営業務を担う。
現在、フェリックス・パートナーズにてシニア・パートナーを務め、事業戦略・財務・新規事業等の分野でクライアント様への価値提供を行う。

PAGE
TOP