キャリア開発Carrier

「働き方改革」が経営課題の中核の一つとなる中で、個人と企業の関係も変わりつつあります。 個人の自律的なキャリア開発を支援するために、ノウハウではなく、人生や仕事について深く考える“思考”や“姿勢”を手に入れる研修をご提供します。

30歳向け

キャリア開発は会社任せではなく、自分自身で常に考える必要性を認識する必要があります。入社後10年近く経ち、「仕事」や「組織や社会」についての認識が固まりつつある時期にあたり、今後のキャリアのあり方について一旦立ち止まってじっくりと考え、組織人・社会人として自律的にキャリアを創造していく意識と姿勢を身に付けていきます。

職業キャリアにとどまらず、これまでの30年間の人生を総括して自己理解を深めると同時に、これからの個の成長は、組織や社会の変化に適応しながら見出していかなければなりません。働くことや生きることの意味を問い直し、さらに視野を拡げて自分を成長させていく方向性を探ります。

クリックで拡大

40歳向け

40代は様々な経験を積み、いよいよ自分の力を発揮して会社に貢献していく時期でもあります。一方で、仕事のやり方や考え方が固定化し、モチベーションを維持していくことが難しい場合もあるでしょう。これまで自身が取り組んできたことを再確認し、個の強みと会社から期待される役割について客観的に捉えながら、仕事の意義を再認識していきます。 また、時間軸を先にも伸ばし、今後約20年以上ある職業キャリアとその後の人生も含めたキャリアデザインについても、じっくりと考えてみる機会を提供していきます。

クリックで拡大

50歳向け

これまでの職業人生を俯瞰し、自分自身の生涯を通した働き方、生き方、学び方の設計図をつくっていきます。

クリックで拡大
PAGE
TOP