自己啓発セミナーやパーソナルビジネスコーチングで頑張る女性を応援します。また、企業様の女性活躍推進活動のご支援をしていきます。

第15回 2010APEC WLN(Women Leaders Network Meeting)が東京で開催されました。

2010年9月19日(日)~21日の3日間、第15回 APEC 女性リーダーズネットワーク会合が開催されました。開催初日にあたっては、管総理大臣の挨拶にはじまり、岡崎少子化担当新大臣も出席され、国を挙げた女性活躍への期待の高さが伺われました。 

会合初日は、国連婦人開発基金(ユニフェム)事務局次長、モエズ・ドレイド氏が基調講演し、国連総会(NYで開催)の最大のテーマである「ミレニアム開発目標(MGDs)」の達成には、女性の経済的エンパワーメントが不可欠である点を強調されていました。ユニフェムでは、女性のエンパワーメントのための7つの指針を定めており、日本国内企業への署名を求めているところです。

女性のエンパワーメントのための7つの指針

   1.ジェンダー平等に向けた企業経営者のリーダーシップ構築
   2.職場でのすべての女性・男性の公平な待遇
              -人権尊重と差別撤廃への理解と支持
   3.すべての女性・男性従業員の健康、安全、福祉の保証
   4.女性のための教育、研修、専門性開発の促進
   5.女性のエンパワーメントにつながる事業開発、流通、マーケティングの実践
   6.地域社会の主体的活動と啓発による平等の推進
   7.ジェンダー平等達成への進捗状況の把握と公表

会合の最終日には、APEC首脳等に対する提言を採択し、提言に実効性をもたせるため、WLNとして初めてKPI(重要成果目標)を設定しました。

提言の3つの柱

     ○組織の中のキャリア構築
     ○人、自然、文化を活かす女性の起業
     ○女性のための新たな経済機会の創出

KPI(重要成果目標)指標

     ●企業における女性の役員の数/比率
     ●女性の起業家もしくは、女性の中小企業経営者の数/比率
     ●ABAC(APECビジネス諮問委員会)メンバーに占める女性の数

提言(言語は英語のみ)及び各セッションの発表資料は、主催者サイトよりダウンロードできます。

 

第15回 2010APEC WLN(Women Leaders Network Meeting)が東京で開催されました。 へのコメントはまだありません

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment

TOPPAGE  TOP 

「カンパニュラの森」MENU

女性活躍推進に関する資料

サイト内検索

月間アーカイブ



RSS2.0